印刷物をネット発注する際の注意点

印刷物を作成したい場合にまず手軽に情報収集するのはネットだと思います。

デザインに当てはめるだけで簡単に写真集やカレンダーなど作れてしまう印刷ショップから、すべての原稿を自身で手がけ印刷のみを行えるショップまで様々であることに驚かされます。

ネット発注で1冊からでも作ってくれるという時代が通常になっているほど簡単な時代に突入しています。

しかしそこには注意点も存在しています。

まず、初心者の方は最低限パソコンの基本的知識と操作を知っておく必要があります。

主に、パソコンの容量が現在どうか、データの格式とは何か、パソコンで簡単な編集など行えるかなどです。

まず、ネット発注する際に、ショップ独自のデータ作成用のプログラムをダウンロードさせられることが多いからです。

アルバムなどを例に言えば、そこに完成されたページ構成デザインがいくつか選択できるようになっており、写真を当てはめていけば良いのです。

簡単と言えば簡単ですが、自身のパソコンにインストールする必要があるため、パソコン内はできるだけ整理整頓しておくことや、プログラムと相性が良いかどうかなども注意すべきです。

次に自分でオリジナルを作りたい場合ですが、まずはパソコン中級以上のスキルがあり、画像編集用のソフト特にイラストレーターなど熟知しておく必要があります。

サイズや格式を理解しておくのは言うまでもないです。

最後に一番肝心な注意点ですが、色についてです。

自身のパソコンのモニター画面の色相と、ショップでの出力カラーが決して同じではないので、そこが一番難しいところです。

どうしても細かい点が木になる場合、テスト印刷が可能かどうか確認すべきです。

1枚から印刷可能なネット発注で少部数印刷

家や会社にカラープリンターが無い場合に、ネット発注で印刷してくれるサービスを使うと便利です。たとえば、飲食店のメニューとか取引先に持っていくための資料を作りたくて、そんなに印刷... この続きを読む

急ぎのときにも非常に便利

急に印刷をしたい、急いで印刷物が欲しいということは仕事上多々あると思います。そんなときに便利なのがインターネットから注文してプリントしてもらうサービスです。ネット発注であれば... この続きを読む