年賀状のネット発注について

パソコンが家庭に普及し、年賀状もパソコンで作成する時代となりました。

ソフトを購入して、週末は家で年賀状の印刷に追われる方も多いのではないでしょうか。

干支に合わせたソフトを準備して、インクも買い揃えて・・・としていると、意外とお金もかかってくるものです。

それなら、いっそネット発注で楽をするのもひとつの手段です。

ネット発注とは、その名の通りインターネットで年賀状のレイアウト作成から印刷までを請け負ってくれるサービスです。

使いたい写真をアップロードして、気に入ったフレームを選んで、必要があれば差出人の住所氏名も組み込んで・・・あとはうちに届くのを待つだけです。

フレームも色々なデザインがあり、結婚や出産、転居など個人の近況に合わせたものも豊富です。

最近では宛名も印刷してくれるサービスもあります。

久々の縦書きに自信の無い方、宛名まで書くの面倒だなという方にはおすすめです。

指定されたフォーマットに住所氏名を入力し、アップロードするだけです。

それでも家で作るよりずっと高くなっちゃうでしょう、と尻込みする方もいるでしょう。

11月くらいから申込をしておけば、印刷料が半額近くなるサービスもあります。

枚数にもよりますが、前述のようにソフトやインクを準備することを考えると、そこまで大きな差は出ないのではないでしょうか。

もっとも、どちらにしても近況の一言を書くのに頭を悩ませる手間は省けないのは難点ですが。

今後はそのようなサービスも出てくるかもしれません。